FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:Junie

When We Do / Junie Westbound '75 ウェストバウンドから3枚の傑作アルバム、 『Pain』 『Pleasure』 『Ecstasy』をリリースした後、オハイオ・プレイヤーズはマーキュリーへと移籍。しかし、音楽的なイニシアチヴを握っていたウォルター"ジュニー"モリソンはウェストバウ ...

5/Junie Columbia '81 ジュニーの通算5作目となるソロ・アルバム。基本的には前作『Bread Alone』の延長線上にある作品だが、捻くれ度はやや緩和し、一方でファンク度はやや増しといった印象。個人的には『Bread Alone』の方が出来は上と思うが、本作もジュニーならではの ...

Bread Alone/Junie Columbia '80ウェストバウンド期のオハイオ・プレイヤーズのブレインとして活躍後、70年代後半にはPファンク入りし、ファンカデリック「One Nation Under A Groove」「(Not Just)Knee Deep」の2大ヒットを生んだ異能ファンカー、ウォルター・ジュニー・ ...

↑このページのトップヘ