FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:New York

People Music / The Fatback Band Perception '73 ファットバック・バンドのパーセプションからの2枚目『People Music』。路地裏の饐えた臭いが漂う、黒く煤けたグルーヴが相変わらずファットバックらしい、ファンク/レア・グルーヴ人気盤。黒々と猥雑に蠢くストリート・ ...

Non Stop / B.T. Express Roadshow '75 ニューヨークのファンク・バンド、BTエクスプレスの2ndアルバム『Non Stop』。前作『Do It 'Till You're Satisfied』から、シングル「Do It('Till You're Satisfied)」が大ヒットし、その余勢を駆ってリリースした本作から、またも ...

Hot Box / Fatback Spring '80 ファットバックは80年前後にアルバムを量産していて、この時期バンドが再びの充実期に入っていたことが分かる。この『Hot Box』は81年の『Tasty Jam』同様に、タフで脂ぎった黒光りするファンクで攻め立てる傑作。タイトル曲「Hot Box」は初 ...

Tasty Jam / Fatback Spring '81 70年代前半のストリート・ファンク路線から、70年代後半にはディスコ・ファンクへとシフトしていったファットバック・バンド。もとより、パーティーを盛り上げるダンス・バンドが本分である彼ら、ディスコ・ファンクへと傾倒していったの ...

Brass Construction United Artists '75 ランディー・ミューラー率いるニューヨークの大型ファンク・バンド、ブラス・コンストラクション。このバンドのプロデューサーであるジェフ・レーンとランディー・ミューラーが同時期に制作を手がけた、同じくニューヨークのファン ...

Let's Do It Again / The Fatback Band Perception '72 ビル・カーティス率いるニューヨークのNo.1パーティー・ファンク・バンド、ファットバックの記念すべき1stアルバム『Let's Do It Again』。ここで聴ける音は、イヴェント・レーベル移籍後の名盤『Keep On Steppin'』 ...

Sunfire Warner Bros '82 レジー・ルーカスが結成した3人組のグループ、サンファイアの唯一のアルバム。ルーカス以外のメンバーは、ヴォーカルのローランド・スミスとドラムスのレイモンド・カルホーンだが、盟友ジェイムス・エムトゥーメイの他、マーカス・ミラー、アン ...

Yum Yum/The Fatback Band Event '75 ニューヨークNo.1のパーティー・バンド、ファットバックのイヴェントでの2枚目。前作『Keep On Steppin'』は、路地裏の饐えた臭いが漂ってくるようなストリート・ファンクの逸品だったが、本作もまた傑作。もとより流行に敏感なダンス ...

Keep On Steppin'/The Fatback Band Event '74 ニューヨークを代表するファンク・バンドと言えば、真っ先に名前が挙がるのがファットバック。ビル・カーティス、ジョニー・キングらを中心に結成された、ストリート叩き上げのタフなファンク・サウンドを身上とするバンドだ ...

Do It 'Till You're Satisfied/B.T. Express Scepter '74ニューヨークの7人組ファンク・バンド、BTエクスプレスの大ヒット・デビュー作。ニューヨークと言えば、先輩格のファットバック・バンドがいるが、ファットバックのダンスフロア・オリエンティッドなナスティなファ ...

↑このページのトップヘ