FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

カテゴリ:80's Soul

Future Flight Capitol '81 ラモン・ドジャー・プロデュースによる4人組バンド、フューチャー・フライトの唯一のアルバム。同時期にやはりラモン・ドジャーが手がけたジンガラ同様、本作も80年代ソウルの傑作。このバンドの最大の魅力は、ドラムス/リード・シンガーのの ...

We Go A Long Way Back / Bloodstone T-Neck '82 60年代から活動するグループ、ブラッドストーン。当初はメンバーが楽器を演奏しファンク・バンドとしての体裁を取っていたが、次第にヴォーカル・グループ的な形態にシフト・チェンジしていった。本作は80年代に入りアイズ ...

Something To Believe In / Curits Mayfield RSO '80 75年の『There's No Place Like America Today』は、今ではカーティスのベスト・アルバムの1枚として名高いが、当時はセールス面で惨敗。その為か、70年代後半のカーティスは、社会派メッセージとファンク・サウンドを ...

Introducing The Hardline According To Terence Trent D'arby Columbia '87 アメリカからドイツ経由でイギリスに渡りデビューしたテレンス・トレント・ダービー。このデビュー作は世界的な大ヒットを記録。日本のラジオでも「If You Let Me Stay」や「Wishing Well」がよ ...

Changes/Keni Burke RCA '82 60年代後半にシカゴのファミリー・キッズ・グループ、ファイヴ・ステアステップスとしてキャリアをスタート、70年代後半~80年代初め頃には、ベーシストとしてカーティス・メイフィールドやスライ・ストーンなどの録音にも参加したケニ・バー ...

Live In New Orleans/Maze featuring Frankie Beverly Capitol '81ロウ・ソウルというバンド名で70年代初頭から活動、やがてマーヴィン・ゲイの目に留まり、マーヴィンのツアーの前座としてフックアップされる。マーヴィンは彼らの演奏を非常に気に入っていたらしく、マー ...

Midnight Love/Marvin Gaye Columbia '82 諸々のトラブルから、追われるようにアメリカを離れ、ベルギーで隠遁生活を余儀なくされたマーヴィン。モータウンからも見限られ、経済的に困窮したマーヴィンは、それでも再起をかけレコーディング活動を再開。スタジオ・ミュー ...

↑このページのトップヘ