FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

タグ:1968

I Can't Stand Myself When You Touch Me / James Brown King '68 67年のヒット・シングル「I Can't Stand Myself(When You Touch Me)」を軸に編まれた本作、毎度のことながら既発曲が大半の寄せ集めアルバムではあるが、その既発のシングル曲の出来がハンパない。圧巻な ...

Soul Drums / Bernard "Pretty" Purdie Date '68 バーナード・パーディーの初のリーダー作『Soul Drums』。既に多くのジャズ/ソウル作品のセッションに引っ張りダコだったパーディー。ココでは文字どおりオレが主役と言わんばかりに、遠慮なくドラムを叩きまくり、詰め込 ...

I Got The Feelin' / James Brown King '68 60年代のJBを代表する名盤『I Got The Feelin'』。大ヒットシングル「I Got The Feelin'」を中心に編まれたアルバムだが、当時のJBの常套手段である、「ヒット曲以外は寄せ集め」的なアルバムであるにも関わらず、その寄せ集め ...

Fly Me To The Moon / Bobby Womack Minit '68 ボビー・ウォマックの記念すべき1stアルバム『Fly Me To The Moon』。兄弟グループ、ヴァレンティノスでの活動を経て、当時のソウル界の大スター、ウィルソン・ピケットのソングライター/ギタリストとしてフックアップ。そ ...

The Champ / The Mohawks Pama '68 エリックB&ラキム「Eric B Is President」、ビッグ・ダディ・ケイン「Smooth Operator」、メイン・ソース「Large Professor」、ロード・フィネス「Return Of The Funky Man」、ガイ「Groove Me」etc...。これらの楽曲で鳴り響くファンキ ...

The Immortal / Otis Redding Atco '68 本作『The Immortal』は67年の飛行機事故直前にレコーディングされた楽曲を収めたもので、オーティスの死後『The Dock Of The Bay』に続いてリリースされたアルバム。喉の手術の直後とあって、歌にかつてほどの力強さが感じられない ...

Dance To The Music/Sly & The Family Stone Epic '68 最初のアルバム『A Whole New Thing』は野心的な意欲作だったが、セールス的には振るわず。ヒットが至上命題となったスライは、ポップでキャッチーで踊れる作品をエピックから求められ、要求どおりに初のヒット曲「Da ...

Aretha Now/Aretha Franklin Atlantic '68アレサの作品では、アトランティックからの1st『I Never Loved A Man The Way I Love You』と、3rd『Lady Soul』が双璧だが、この4th『Aretha Now』もその2枚に迫る素晴らしいアルバム。これまで同様、フェイムのミュージシャンを ...

Life/Sly & The Family Stone Epic '68『Stand!』で大爆発する直前の3rdアルバム『Life』。サイケデリックでロックでファンキー、過渡期の作品だが難解な印象はなく、ポップなアルバム。故にファンク/ソウル耳には馴染みにくいとも言えるが、『Stand!』で見せたグラマラス ...

Lady Soul/Aretha Franklin Atlantic '68アトランティックからの3枚目。1枚目の『I Never Loved A Man The Way I Love You』と並び、アレサの、と言うよりもソウル・ミュージックを代表する大名盤。ピンと張り詰めた高音、ソウルフルなザラつきのある中~低域、圧倒的な歌 ...

↑このページのトップヘ