FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

タグ:1976

Give, Get, Take And Have / Curtis Mayfield Curtom '76 70年代前半に怒涛の勢いでニュー・ソウル名盤をリリースし続けたカーティス・メイフィールド。商業的には『Superfly』がピークで、次の『Back To The World』もソウル・チャート1位を記録したものの、以降は売上規 ...

Gangster Love / Chicago Gangsters Gold Plate '76 オハイオ出身ながらシカゴを拠点に活動した10人組バンド、シカゴ・ギャングスターズ。まさかCD化されていたとは知らなかった本作は、このバンドの2ndアルバム。イカシたアルバム・ジャケット及びタイトルで評価2割増し ...

Let Your Soul Fly / Mfalme Asante '76 これまたよく分からないレコード。本名ジミー・レイなるシンガーが、ムファルメ(と読むのか?)と名乗ってリリースしたアルバム『Let Your Soul Fly』。Discogsによると、同じ76年に同じアサンテというレーベルから本名でリリース ...

Sparkle / Aretha Franklin Atlantic '76 先日から非常に心配な情報が伝えられているアレサの回復を祈りつつ、今日はこの70年代後半の名盤を。67年のアトランティックからの1stアルバム『I Never Loved A Man The Way I Love You』を皮切りに、『Lady Soul』や『Live At F ...

Cheyenne's Comin' Shadybrook '76 女性シンガーのシャイアン・ファウラーを中心に結成された、黒白男女混合10人組バンド、シャイアンズ・カミン。シャイアンという名前から、ネイティヴ・アメリカンの血をひくと思われるが、このバンド唯一のアルバムとなる本作で聴くこ ...

Life On Mars / Dexter Wansel Philadelphia International '76 フィラデルフィアのファンク・バンド、イエロー・サンシャインのメンバーとして活動後、70年代後半にはプロデューサー/アレンジャー/ソングライターとしてフィリー・ソウル・シーンを支え、ソロ・アーティ ...

Sahara All Stars Of Jos EMI '76 ナイジェリアのジョスという都市で結成されたバンドの、おそらく唯一のアルバム。裏ジャケを見ると9人編成のバンドのようで、彼らについて詳しいことはよく分からないが、これが非常に素晴らしいアフロ・ファンク作品であるということは ...

Watchin' You, Watchin' Me / Ebony Rhythm Funk Campaign Chi Sound '76 サイケデリックなファンクをやっていたエボニー・リズム・バンドを前身とし、メンバー拡充&バンド改名しリリースした1stアルバムでは、よりファンク・バンドとして完成されたサウンドを聴かせたエ ...

Suzie Super Groupie / Junie Westbound '76 ジュニーがウェストバウンドからリリースした3枚のアルバムは、どれもユニークで、型破りで、ブッ飛んでて、とにかくファンキーで最高なのだが、その3枚のうちの最後の作品となる本作『Suzie Super Groupie』も、ますますその ...

Night Fever / The Fatback Band Spring '76 とにかく膨大なリリース数を誇るファットバック。80年代にも『Hot Box』や『Tasty Jam』といったゴツいファンク傑作があるが、パーセプション~イベント~スプリングとレーベルを渡り歩いて量産した70年代の作品には(そのすべ ...

Cold Fire / Heads Funk EMI '76 ナイジェリアのファンク・バンド、ヘッズ・ファンク・バンドが名前をヘッズ・ファンクに改めてリリースした2ndアルバム『Cold Fire』。3人だったメンバーが5人に増えているが、前作『Hard World』にも参加したサポート・ミュージシャンを正 ...

Chocolate Milk RCA '76 ニューオリンズのファンク・バンド、チョコレート・ミルクの2ndアルバム。本作も前作『Action Speaks Louder Than Words』同様、名匠アラン・トゥーサンのプロデュース。ジャケットも前作のものを踏襲しているが、内容的にも同傾向で、ニューオリ ...

Everybody Loves The Sunshine / Roy Ayers Ubiquity Polydor '76 ロイ・エアーズは70年代にモノ凄い数の楽曲・アルバムを残していて、Discogsによると70年代だけで何と20枚ものアルバムをリリースしている(80年代もリリース数多い)。多作にも程があるが、そうなってく ...

Hutson Ⅱ / Leroy Hutson Curtom '76 リロイ・ハトソンの5thアルバム『Hutson Ⅱ』。ハトソン史上最もファンクな作品となった前作『Feel The Spirit』は、フリー・スピリット・シンフォニーなる大所帯ファンク・バンド仕立てで、裏ジャケには11人ものメンバーが写ってい ...

Wings Of Love / The Temptations Gordy '76 ソウルの歴史に太文字でその名が記されるヴォーカル・グループでありながら、これまで当ブログで取り上げてこなかったテンプテーションズ。モータウンの看板グループとして、スモーキー・ロビンソンと組んで数多くのヒット曲を ...

Manila Thriller / Please Telefunken '76 シャワー・ルームらしき場所でファイトする6人のアジア系と思しきボクサー。裏ジャケでは6人ともグロッキー状態でへたり込む。最高過ぎるジャケットの本作は、アルバム・タイトルで分かるとおり、フィリピン出身のバンド、プリー ...

Changin' Times / Ike White  LAX '76 当時の日本盤LPのライナーによると、アイク・ホワイトは18歳の時(おそらく63~64年頃)に強盗殺人の容疑で逮捕。71年のカーティス・メイフィールドとジミー・ウィザースプーンのコンサートで囚人をバック・バンドに参加させる企画 ...

Pass It On / The Staples Warner Bros. '76 ステイプル・シンガーズと言えば、何といっても「I'll Take You There」「Respect Yourself」の2大クラシックを含むマッスル・ショールズ録音スタックス盤『Be Altitude : Respect Yourself』が名盤だが、70年代後半のカートム ...

Black Fire / Pacific Express EMI '76 南アフリカはケープタウンのバンド、パシフィック・エクスプレスの1stアルバム『Black Fire』。以前にこのバンドの2ndアルバム『On Time!』をレヴュー済みだが、本作も2ndに負けず劣らずの良作。『Black Fire』というアルバム・タイ ...

Treat You Right / Rayfield Reid & The Magnificents Ken-Tone '76 ノース・キャロライナ出身のレイフィールド・リードなるミュージシャン率いるグループ、マグニフィセンツがナッシュビルのレーベルからリリースした唯一のアルバムが本作『Treat You Right』。ファンク・ ...

↑このページのトップヘ