FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

タグ:1977

Hotel Sheet / Jack Ashford Magic Disc '77 モータウン・サウンドと聞いて、どんな音が連想されるだろうか。ジェイムス・ジェマーソンのシンコペイトするグルーヴィーなベースや、ピストル・アレンやユリエル・ジョーンズといったドラマー達が叩き出すバック・ビートなど ...

Sun-Power / Sun Capitol '77 70年代後半から80年代前半にかけて8枚のアルバムをリリースしたオハイオのファンク・バンド、サン。70年代の作品しか聴けていないのだが、なかではデビュー作の『Wanna Make Love』は抜群の内容を誇るオハイオ・ファンクの傑作で、このバンド ...

Electrified Funk / Wild Cherry Epic '77 オハイオ出身の白人5人組バンド、ワイルド・チェリー。元々は70年頃にハードロック・バンドとして結成されるも、まったく売れなかった模様。そんな彼らを尻目に、70年代半ばになるとオハイオ・プレイヤーズをはじめ数多くの優れ ...

Super Trick / N.C.C.U. United Artists '77 N.C.C.U.とは、North Carolina Central University の略だそうで、これはそこの学生たち7人が結成したカレッジ・バンド。本作をプロデュースしたのは、この時この大学で教鞭を執っていたドナルド・バード。このエピソードから ...

The Promise Of Love / Delegation Shadybrook '77 トゥルース『Coming Home』やジャッキー・ボーイ&バッド・バンチ『I've Been Watching You』などブラインド・ジャケは数あれど、なかでも最も広く知られた作品と思われるのが、UKの3人組ヴォーカル・グループ、デレゲー ...

Love And Conversation / J.R. Bailey United Artists '77 ドゥーワップ・グループからキャリアをスタートし、70年代にはシンガー/ソングライターとして活動したJRベイリー。やはり作曲家としての印象が強い人で、代表作は何と言ってもダニー・ハサウェイが『Extension O ...

Black Fist Happy Fox '77 1977年公開のブラックスプロイテーション・ムービー『Black Fist』のサントラ盤。"ソウル・オブ・ブラック・ムービー"によると、何と当時『喧嘩プロフェッショナル』のタイトルで日本でも劇場公開されたとのこと。映画の内容はストリート・ファ ...

Reaching For The Top / 9th Creation Prelude '77 オークランド出身のファンク・バンド、9thクリエーション。このバンドは3枚のアルバムを残しており、なかではベイエリア・ファンク/レア・グルーヴの名曲「Bubble Gum」や、サンプリングネタとしても知られる「Rule Of ...

Ask Rufus / Rufus featuring Chaka Khan ABC '77 ルーファスの通算5作目のアルバム『Ask Rufus』。3rdアルバム『Rufusized』から、看板シンガーであるチャカ・カーンをより前面に押し出すべくルーファスfeat.チャカ・カーンという名義になったが、チャカと比べて他のバン ...

Aura Chakra '77 カリフォルニア出身のマイナーなファンク・バンド、オーラ。例によって詳しいことはよく分からないバンドだが、唯一のアルバムとなる本作は非常にレアな作品とのこと。クレジットを見る限りでは女性シンガーを含む8人編成のバンドのようで、分厚いホーン ...

Joyous / Pleasure Fantasy '77 70年代後半にファンタジーからコンスタントにアルバムをリリースし続けていたファンク・バンド、プレジャー。本作『Joyous』は彼らの3rdアルバムで、後見人であるウェイン・ヘンダーソンが本作でもプロデュースを担っている。1stアルバム『 ...

We're All In This Together / Chocolate Milk RCA '77 アラン・トゥーサンに見出され70年代半ばにデビューしたファンク・バンド、チョコレイト・ミルク。ニューオリンズらしさを感じさせる部分もあるにはあるが、例えばミーターズのようなゴリゴリのヘヴィー・ファンクを ...

Keepin' It Together / Lonnie Hewitt Wee '77 カル・ジェイダーの作品などに参加していた鍵盤奏者、ロニー・ヒューイット。およそソウルのレコードとは思えないジャケットの本作『Keepin' It Together』は、ロニーの唯一のリーダー作。レイ・オビエド、ポール・ジャクソ ...

Life Force Strawberry Records '77 白人1人を含む6人組バンドの唯一のアルバム。どうにもボヤっとしたバンド名と、到底ヤル気の感じられないジャケット。これでは購買意欲が湧かないが、本作はかなりのレア盤とのこと。このバンドについての情報は何ら持ち合わせていない ...

Sings For Someone You Love / Barry White 20th Century '77 正直なところ、バリー・ホワイトはどうも苦手だ。優雅で豊穣なストリングスをたっぷり設えたシンフォニック・ソウルを奏で、70年代に数多くのヒット曲を放ちマエストロの称号をほしいままにした才人だが、あの ...

Mr. Mean / Ohio Players Mercury '77 全盛期を過ぎヒットの規模も縮小していった頃のオハイオ・プレイヤーズが手掛けたサウンドトラック盤『Mr. Mean』。フレッド・ウィリアムソン主演の映画本編は、ブラックスプロイテーション・ムービーもすっかり下火になった1977年の ...

Keni Burke Dark Horse '77 シカゴのファミリー・グループ、ファイヴ・ステアステップスのメンバーとして活動後、70年代後半からはベーシストとして多くのレコーディング・セッションをこなしたケニ・バーク。この時期のビリー・プレストンやビル・ウィザーズの諸作の他、 ...

Atlas Bellaphon ’77 ジャケットのインパクトがあまりにも強烈なこのアルバム。いったいコレは何なのか理解し難いが、間違いなくファンキーであろうことは容易に想像がつく。オーストリアの9人組バンド、アトラスのおそらく唯一のアルバム。おそらく白人のみのバンドだろ ...

Celebration / Aktion Clover Sound '77 一昨年あたりから、ナイジェリア産アフロ・ファンク・アルバムをモノ凄い勢いで再発しまくっているPMGレーベル。こういった、知られざるナイジェリアン・ファンク作品についてはまったくの素人で、ほとんど情報もないまま、ジャケ ...

Chocolateclay Cat '77 マイアミはTK周辺の作品に関与してきた2人のスタジオ・ミュージシャン、黒人ベーシストのジョージ"チョコレート"ペリーと白人キーボード奏者のクレイ・クロッパーによるユニット、チョコレートクレイの唯一のアルバム。レア・グルーヴやフリー・ソ ...

↑このページのトップヘ