FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

タグ:1978

Long Stroke / ADC Band Cotillion '78 スタックスのブラック・ナスティーを前身とするファンク・バンド、ADCバンドの1stアルバム『Long Stroke』。プロデュースはデトロイトの大物女性プロデューサー、ジョニー・メイ・マシューズで、バンド・メンバーにはマシューズの子 ...

Jass-Ay-Lay-Dee / Ohio Players Mercury '78 マーキュリーからの7作目のオリジナル・アルバムにして、同レーベルからの最終作となった『Jass-Ay-Lay-Dee』。もともとは2枚組としてリリースしたかったらしいが、マーキュリーに拒否され1枚モノとしてリリースされたそうで ...

T-Connection Parlophone '78 バハマはナッソー出身の6人組ファンク・バンド、T-コネクション。ナッソーとは言っても、時は既に70年代末、ビギニング・オブ・ジ・エンドのような土地柄が強烈に臭うファンクではなく、アース・フォロワー的な中庸なファンク・バンドといっ ...

Let Me Be Your Lover / Patterson Twins Commercial '78 ミシシッピ生まれの双子のパターソン兄弟、その名もパターソン・ツインズのレア盤として名高い、そして強烈過ぎるジャケットの本作『Let Me Be Your Lover』。ケブ・ダージが本作中の「Gonna Find A True Love」を ...

Wake Up Your Mind / Joni Haastrup Afrodisia '78 サイケデリックなアフロ・グルーヴをやっていたナイジェリアのバンド、モノモノのリーダー、ジョニ・ハーストラップのソロ・アルバム『Wake Up Your Mind』。モノモノでの方向性とは違い、78年ということもあってか、ダ ...

Disco Documentary Full Of Funk / Nana Love Nestor '78 ガーナ人女性シンガー、ナナ・ラヴのロンドン録音作『Disco Documentary Full Of Funk』。アフリカものと言っても、土着的・呪術的なアフロ・ファンクではなく、強靭なバネでグルーヴするアフロ・ブギー/ディス ...

Youngblood / War United Artists '78 LAのヒスパニック系コミュニティを描いた映画のサウンド・トラック。ウォーは70年代初期からファンク、ジャズ、ラテン、ロックのハイブリッドを果敢に行ってきたが、70年代末の本作でもその姿勢は健在。高度な演奏力に裏付けられたタ ...

She Puts The Ease Back Into Easy / Brothers By Choice Ala '78 L.A.を拠点に活動したプロデューサーのエディ・グレンが、グライダーズというグループを母体にシンガー、ミュージシャンを集めて結成したグループ、ブラザーズ・バイ・チョイスの唯一のアルバム『She Puts ...

Lemuria Heaven '78 ブラジリアン・テイストを塗した気持ちいいハワイアン・メロウ・ソウル・アルバム。フリー・ソウル界隈でも高い人気を誇る盤で、自分もサバービアで初めて知ったアルバム。自分自身フリー・ソウルの一連のムーヴメントから受けた恩恵は大きく、それま ...

Peaceful / Al Johnson Marina '78 作曲家/アレンジャー/プロデューサーとしても活躍したワシントンDCのシンガー、アル・ジョンソンの名盤『Peaceful』。この人のアルバムでは、ノーマン・コナーズ・プロデュースの80年『Back For More』も人気が高いが、アーバン・メロ ...

Haze Moonspell '78 ミネアポリスの大型ファンク・バンド、ヘイズ。プリンスのデビュー作『For You』と同じ78年にリリースされた本作は、このバンドの2ndアルバム。この時点で、ホーン・セクションも含めて総勢13人というかなりの大所帯。同郷とはいっても、本作のマスタ ...

Come Get It! / Rick James Motown '78 モータウンの異端児、リック・ジェイムスのデビュー作『Come Get It!』。ライバル、プリンスと同じ78年デビューだが、年齢はリックの方が10歳も上。長い下積みを経て憧れのモータウンからデビューしたリックと、ワーナーと破格の条 ...

For You / Prince Warner Bros. '78 大メジャー・レーベル、ワーナーから弱冠20歳でデビューしたプリンス・ロジャー・ネルソン。その処女作『For You』は、全曲を自ら作曲・アレンジ・プロデュースし、すべての楽器を演奏するという、正真正銘自分1人だけで作り上げた驚 ...

Understand Each Other / Lou Ragland SMH '78 クリーヴランドの3人組グループ、ホット・チョコレートの中心人物だったルー・ラグランが、バンド解散後にソロとしてリリースしたアルバム『Understand Each Other』。激レア盤として有名な本作は、チープなイラスト・ジャケ ...

On Time! / Pacific Express Gull '78 南アフリカのバンド、パシフィック・エクスプレス。太平洋に面していない南アフリカなのに何故このバンド名なのか疑問だが、2ndアルバムだという本作『On Time!』は、そんな些細な事はどうでもよくなるような良作。メロウ&ファンキ ...

Let Me In / General Caine Groove Time '78 Pファンクからの影響も露わなL.A.ゲットー叩き上げのファンカー、ミッチ・マクドウェル率いるファンク・バンド、ジェネラル・ケインの記念すべき1stアルバム。アルバムとしては3作目『Girls』を頂点に、80年代随一のへヴィー・ ...

Percussion Explosion! / Herman Kelly & Life Electric Cat '78 マイアミで活動していたパーカッショニスト、ハーマン・ケリーの唯一のアルバム『Percussion Explosion!』。サンプリング・ネタとしてあまりにも有名なファンク/レア・グルーヴ盤だが、アルバム全体として ...

Help Us Spread The Message / Mighty Ryeders Sun Glo '78 マイアミ出身の8人組ファンク・バンド、マイティー・ライダースの唯一のアルバム『Help Us Spread The Message』。レア・グルーヴの大定番として知られる本作は、あまりマイアミらしさは感じられないが、独特の ...

Here,My Dear / Marvin Gaye Tamla '78 マーヴィン最大の問題作、邦題『離婚伝説』。妻・アンナとの離婚裁判の結果、100万ドルもの莫大な慰謝料を支払うハメになったマーヴィン。浪費家で国税からもマークされていたマーヴィンに払う金などあるハズもなく、新たに制作する ...

Breakwater Arista '78 フィラデルフィア出身のファンク・バンド、ブレイクウォーターの1stアルバム。バンド名やアルバム・ジャケットからも連想されるとおり、海をイメージさせる爽快なグルーヴが非常に気持ちいい傑作。レア・グルーヴやフリー・ソウル界隈でも注目を浴 ...

↑このページのトップヘ