FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

タグ:1989

No One Can Do It Better / The D.O.C. Ruthless '89 NWA周辺のラッパーで、『Straight Outta Compton』にも参加。その後Dr.ドレーのプロデュースで制作されたDOCの1stアルバム『No One Can Do It Better』。Gファンクのプロトタイプとなる、西海岸ファンキー・サウンドが ...

Neither Fish Nor Flesh / Terence Trent D'arby CBS '89 世界的なヒットを記録したデビュー作『Introducing The Hardline Acording To Terence Trent D'arby』に続いてリリースした、テレンス・トレント・ダービーの2ndアルバム『Neither Fish Nor Flesh』。前作で音楽界 ...

Club Classics Vol. One / Soul Ⅱ Soul Virgin '89 コレは当時リアルタイムでハマった思い出深き1枚。「Keep On Movin'」をラジオで初めて聴いた時、かなりの衝撃を受けた。重く引きずるような無機質なビートの上に、流麗なストリングスや鍵盤が流され、ソウルフルな女性 ...

Ⅴibe / Zapp Warner Bros. '89 ザップ名義の5作目『Ⅴibe』。ニュー・ジャックやヒップホップの台頭でファンク・バンドがほぼ殲滅してしまった80年代後半。直近のロジャー『Unlimited!』やザップ名義の前作『New Zapp Ⅳ U』同様、本作ではドラム・プログラミング主体の ...

On The Horizon / Tashan OBR '89 これはリアルタイムで愛聴していた作品。デフ・ジャム傘下のR&Bレーベル、OBRからリリースされたテイシャーンの2ndアルバム。レーベル・カラーもあって、ヒップホップの影響を受けたストリート感臭うサウンド・メイクに、70年代ソウルの ...

Silky Soul / Maze featuring Frankie Beverly Warner Bros '89 コレは当時リアルタイムで聴いた思い出深い1枚。メイズは77年のデビュー以来、地味だが質の高いソウル・ミュージックを生真面目に作り続けてきた職人バンド。そんな彼らも89年の本作『Silky Soul』では、時 ...

Livin' Large / EU Virgin '89 80年代のGo-Goブーム時に、トラブル・ファンクと共にオーバー・グラウンドに浮上してきたバンド、EU。その一時のブームもすっかり冷めた89年にリリースされた本作『Livin' Large』は、Go-Goに軸足を置きながらも、R&Bやニュー・ジャック、ヒ ...

Done By The Forces Of Nature / Jungle Brothers Warner Bros '89 アフリカ・ベイビー・バンバータ、マイクG、サミーBの3人からなるジャングル・ブラザーズの2ndアルバム『Done By The Foeces Of Nature』。コレを買ったのは90年頃なので、ほぼリアルタイムで聴いたこと ...

Batman/Prince Warner '89中3の時に『Lovesexy』に衝撃を受けて以来、それ以前のアルバムを1枚づつ遡って聴いていき、丁度デビュー作『For You』まで行き着いた頃にリリースされた『Batman』。殿下ファンになって以降、初めて新譜としてリリースされたのがコレで、当時本当 ...

ブラックミュージック遍歴③ ~初めてのPファンク~The Cinderella Theory/George Clintonどうやら自分はブラック・ミュージック、なかでもファンクが好きみたいだと気付きだした頃に、とうとうこの人に出くわしてしまった。プリンスの90年作『Grafitti Bridge』随一のファ ...

↑このページのトップヘ