FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

タグ:1991

Gett Off Remix EP / Prince & The New Power Generation Paisley Park '91 本作は、1991年のアルバム『Diamonds And Pearls』からのシングル「Gett Off」と「Cream」の、12インチやマキシ・シングルにカップリングされていた各種ヴァージョンを1枚にまとめた日本独自企画 ...

Cockadoodledo / Momma Stud Virgin '91 ロスで結成された黒白混合5人組バンド、モマ・スタッド。どうやら現在も活動を続けているようだが、アルバムは1991年の本作『Cockadoodledo』1枚のみ。91年当時に自分が本作を買った最大の理由は、あのバーニー・ウォーレルがプロ ...

Life Of A Kid In The Ghetto / Ed O.G & Da BulldogsPWL America '91 ボストン出身のMC、エド・OGの1stアルバム『Life Of A Kid In The Ghetto』。エド・OGの魅力と言えば、やはりその武骨で男臭いラップ。一応、ダ・ブルドッグスなるグループ名義になってはいるが(ジャ ...

Apocalypse 91... The Enemy Strikes Black / Public Enemy Def Jam '91 80年代末~90年代初頭にかけて、ヒップホップ・シーンのみならず、ブラック・ミュージック界全体、更にロック方面をも巻き込んで絶大な影響力を誇ったパブリック・エネミー。グループはリーダーでメ ...

Prince Of Darkness / Big Daddy Kane Cold Chillin' '91 ブルックリンを代表するラッパーであるビッグ・ダディ・ケインは、マーリー・マールがプロデュースした1st『Long Live The Kane』とセルフ・プロデュースを大幅に増やした2nd『It's A Big Daddy Thing』、80年代末 ...

Future Of The Funk EP / Ground Zero Lethal Beat '91 このグラウンド・ゼロというグループについて、詳しいことは何も分からない。どうやら本EPの他にシングル1枚(本作からのカット)をリリースしたのみのよう。インタールド的な小曲を除いて実質5曲いり(4曲+別ヴァ ...

Death Certificate / Ice Cube Priority '91 NWAのMCとして頭角を現した後、グループを脱退しソロへ転じたアイス・キューブ。ボム・スクワッドと組んだソロ1st『Amerikkka's Most Wanted』、EP盤『Kill At Will』と立て続けにリリースした後、ブギー・メンとサー・ジンク ...

Step In The Arena / Gang Starr Chrysalis '91 ギャング・スターの2ndアルバム『Step In The Arena』は当時、『噂のギャング・スター!!』なんていうトホホな邦題が付けられていた。個人的にも、当時その日本盤を手に入れたのがギャング・スター初体験だった。本作や、ア ...

In Search Of The Last Trump Of Funk / The Nation Funktasia East West '91 初期のトニ・トニ・トニを手がけ、またアン・ヴォーグをデビューさせるなど、90年前後に躍進したプロデューサー・チーム、デンジル・フォスター&トーマス・マッケルロイ。このネイション・フ ...

Ain't A Damn Thing Changed / Nice & Smooth Rush Associated Labels '91 グレッグ・ナイスとスムース・ビーによるラップ・デュオ、ナイス&スムースの2ndアルバム「Ain't A Damn Thing Changed」。直球型のストレートなラップが身上のグレッグ・ナイス、名前のとおりソ ...

All Souled Out / Pete Rock & C.L. Smooth Elektra '91 ピート・ロック&C.L.スムースのデビューEP『All Souled Out』。収録は全6曲と少な目ながら、聴きどころがギュッと詰まった傑作。1stフル・アルバム『Mecca And The Soul Brother』の露払い的な作品で、後の洗練はま ...

Jungle Bass / Bootsy's Rubber Band 4th&B'Way 91ブーツィーのソロ名義の『What's Bootsy Doin'?』を挟んで、82年のシングル「Body Slam!」以来9年ぶりに突如復活したラバー・バンド名義によるミニ・アルバム『Jungle Bass』。ラバー・バンドの名称は使えないハズだが、「 ...

Sons Of The P / Digital Underground Tommy Boy '91 クリントンをして、「Pファンクの伝統を受け継いでいることを最もオープンに表現したラップ・グループ」と言わしめたデジタル・アンダーグラウンド。1stアルバム『Sex Packets』、ミニ・アルバム『This Is An E.P. Re ...

There's Nothing Like This / Omar Talkin' Loud '91 ジャマイカ系イギリス人アーティスト、オマーのデビュー作『There's Nothing Like This』。当時隆盛を誇ったUKアシッド・ジャズの最重要レーベル、トーキン・ラウドからリリースされた本作は、日本でも音楽誌を中心に ...

Breaking Atoms / Main Source Wild Pitch '91 90年代前半、エリック・B&ラキムやナズなど、数多くの外部プロデュースを請け負い、プレミアやピート・ロックらと並ぶこの時代のトップ・プロデューサーの一人に数えられるラージ・プロフェッサー。彼が率いる1MC・2DJの3人 ...

Organized Konfusion Hollywood Basic '91 ニューヨークはクイーンズ出身のファロア・モンチとプリンス・ポエトリーの2MC、オーガナイズド・コンフュージョン。2ndアルバム『Stress : The Extinction Agenda』も力作だが、個人的にはこの1stアルバムがめちゃくちゃ好き。 ...

Diamonds And Pearls / Prince & The New Power Generation Warner Bros '91 本作からの先行シングル「Gett Off」は衝撃的だった。ヘヴィーでダーティーなファンク・サウンド、抑揚を排したプリンスのヴォーカルがクール&ナスティーな傑作で、久々に震えたプリンス・ファ ...

Road To Freedom / Young Disciples Talkin' Loud '91 マルコとフェミの2人のDJ/プロデューサーからなるヤング・ディサイプルズ。ボビー・バードとヴィッキ・アンダーソンの娘、カーリーンをヴォーカルに起用してリリースしたグループ唯一のアルバムである本作『Road To ...

The Low End Theory/A Tribe Called Quest Jive '91ヒップホップを熱心に追いかけていたのは95~96年頃までで、それ以降は徐々に付いて行けなくなり、2000年以降は新譜を年に1枚聴くか聴かないかといった程度になってしまった。個人的には、高校~大学生だった90年代前半は ...

Bridging The Gap/Roger Reprise '91ザップ/ロジャーに初めて出会った曲は87年の「I Want To Be Your Man」だったが、アルバム初体験はこのロジャーのソロ4作目『Bridging The Gap』だった。スクリッティ・ポリッティのデイヴィッド・ギャムソンを共同プロデューサーに迎 ...

↑このページのトップヘ