FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

タグ:1992

In God We Trust / Brand Nubian Elektra '92 ニュー・スクール名盤として名高い1stアルバム『One For All』リリース後、中心メンバーのグランド・プーバが脱退してしまったブランド・ヌビアン。MCとしてのスキルやキャリアがグループ内で突出した存在で、プロデュース/ ...

Skin / Ephraim Lewis Elektra '92 UK出身の男性R&Bシンガー、イーフレイム・ルイスの唯一のアルバム『Skin』。本作がリリースされた92年当時、本国UKで80年代末に瞬く間に広がったグラウンド・ビートは既にピーク・アウトし始め、代わりにアシッド・ジャズが勢いを見せて ...

Basic Beats Sampler Hollywood Basic '92 90年代初頭にディズニーが出資し設立されたヒップホップ専門レーベル、ハリウッド・ベーシック。このレーベルの運営責任者として実務面を取り仕切っていたデイヴ・ファンケンクラインは、一癖も二癖もある新進アーティストたちと ...

Music / Omar Talkin' Loud '92 デビュー・アルバム『There's Nothing Like This』が大きな話題を呼んだオマー。UKではチャート1位になるヒットを記録、日本でも当時それなりに注目されたように記憶している。その1stアルバムは、当時アシッド・ジャズ・ムーヴメントの勢い ...

Heavy Rhyme Experience : Vol.1 / The Brand New Heavies Delicious Vinyl '92 UKのファンク/ジャズ・ファンク・バンド、ブラン・ニュー・ヘヴィーズの1stアルバムは、USでも評判を集めたようで、「People Get Ready」がオーガナイズド・コンフュージョン「Roosevelt Fr ...

Funk Your Head Up / Ultra Magnetic M.C.'s Polygram '92 クール・キース、セッド・ジー、TRラヴ、モー・ラヴの4人からなるブロンクスのヒップホップ・グループ、ウルトラ・マグネティックMCズ。88年の1stアルバム『Critical Beatdown』は、当時ブロンクスで唯1人サンプ ...

Drop The Line / Trey Lewd Reprise '92 ジョージ・クリントンの子息、トレイ・リュードことトレイシー・ルイスのソロ・アルバム。既に70年代末頃からPファンクに帯同して活動していたようで、例の5枚連続でリリースされた未発表曲集にも、80年代前半に録音されたトレイシ ...

Life On Planet Groove / Maceo Parker Minor Music '92 60年代後半から、JB~Pファンクと2大ファンク勢力を渡り歩いてきたメイシオ。雌伏の時となった80年代を経て、80年代末にはビル・ラズウェルとブーツィーの仕切りのもと、ミニ・アルバム『For All The King's Men』 ...

A Joyful Noise Unto The Creator / Galliano Talkin' Loud '92 ジャイルズ・ピーターソン主宰のトーキン・ラウドの看板アーティスト、ガリアーノ。ロブ・ギャラガーを中心としたグループで、91年の1stアルバム『In Pursuit Of 13th Note』も当時よく聴いた作品だったが、 ...

Don't Sweat The Technique / Eric B. & Rakim Geffin '92 エリックB&ラキムの、コンビとしてはラストとなる4thアルバム。ラージ・プロフェッサーが全面プロデュースを手がけた本作、一部のR&B調トラックは評価の割れるところだろうけど、ほとんどの曲はラージ教授らしい ...

Love Symbol / Prince & The New Power Generation Paisley Park '92 『Lovesexy』でプリンス・デビューをして以来、毎年リリースされる新作をいつも楽しみにしていたが、91年の『Diamonds And Pearls』でプリンス熱もすっかり落ち着いてしまっていた。当時は、個人的には ...

Daily Operation / Gang Starr Chrysalis '92 ギャング・スターの3rdアルバム『Daily Operation』。90年代を代表するヒップホップ・プロデューサーであるDJプレミア。その外部仕事が激増しだしたのは93~94年頃からだったと記憶しているが、本作でのプロデュース・ワーク ...

Runaway Slave / Showbiz & A.G. Payday '92 ショウビズ&AGの1stフル・アルバム『Runaway Slave』。ショウビズによるザラついた埃っぽいビートは、へヴィーなファンクネスを潜ませたドラムの音がやたらカッコよく、スモーキーなホーンのサンプリングも特長。そこに甲高い ...

Mecca And The Soul Brother / Pete Rock & C.L. Smooth Elektra '92 EP『All Souled Out』に続きリリースされた、ピート・ロック&C.L.スムースの1stフルアルバム『Mecca And The Soul Brother』。黒くウネるビート、スモーキーなホーン、メロウなウワもの、ジャズやソウ ...

Stunts,Blunts & Hip Hop / Diamond & The Psychotic Neurotics Mercury '92 ニューヨーク・アンダーグラウンドの顔役、ディギン・イン・ザ・クレイツの頭目であるプロデューサー/トラック・メイカー、ダイアモンドDの1stリーダー作。ダイアモンドは70年代末頃には早くも ...

Party Groove/Soul Clap/Showbiz & A.G. Payday '92ニューヨーク・アンダーグラウンドの雄、ディギン・イン・ザ・クレイツの中心となるチーム、ショウビズ&AG。埃に埋もれたファンク、ジャズ、ソウルを掘り起し、黒光りするザラついたビートを生み出すプロデューサー/DJ ...

↑このページのトップヘ