FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

タグ:1996

Touch Of Soul / Art N' Soul Big Beat '96 トニ・トニ・トニのティモシー・クリスチャン・ライリーのプロデュースした3人組ソウル・バンド、アートゥン・ソウル唯一のアルバム『Touch Of Soul』。トニーズの最終作となった『House Of Music』と同時期のリリースとなった ...

T.A.P.O.A.F.O.M. / George Clinton & The P-Funk Allstars Epic '96 82年~93年はキャピトルとペイズリー・パークからソロ名義でアルバムをリリースしていたクリントン。94年にはパーラメント,ファンカアデリック&Pファンク・オールスターズ名義の『Dope Dogs』を、続く ...

Soul Degrees / Camelle Hinds Victor '96 UKのファンク・バンド、セントラル・ラインのベーシストで、スタイル・カウンシルのサポート・メンバーでもあったカメール・ハインズの96年のソロ1stアルバム。本作『Soul Degrees』は日本のみのリリースで、99年になってようや ...

Peace Beyond Passion/Me'shell Ndegeocello Marverick '96 凄腕ベーシストにして先進的なアーティスト、ミシェル・ンデゲオチェロの2ndアルバム。衝撃的な93年のデビュー作『Plantation Lullabies』から引き続きデイヴィッド・ギャムソンのプロデュースだが、ファンクの ...

New World Order/Curtis Mayfield WEA '96ステージでの照明落下事故から奇跡の復活を遂げたカムバック作、にして結果的に遺作となったアルバム。半身麻痺の車椅子生活を余儀なくされ、以前のようにギターを弾くことも、歌うことさえ叶わない、そんな苦境に身を置きながらこ ...

Maxwell's Urban Hang Suite/Maxwell Columbia '96これはリリース当時聴きまくった1枚。ディアンジェロと並ぶニュー・クラシック・ソウルの旗手、マックスウェルの処女作。ディアンジェロやエリック・べネイらが70年代ソウルの感触だとすると、マックスウェルの音楽はそれ ...

House Of Music/Tony Toni Tone Mercury '96トニ・トニ・トニは大好きなグループ。90年の2nd『Revival』からリアル・タイムで聴いたが、93年の3rd『Sons Of Soul』は特に聴きまくった。当時、70年代のファンク/ソウルを聴き漁り、メイン・ストリームのR&Bに馴染めなかった ...

Live At The Jazz Cafe,London/D'angelo Virgin '1496年に日本のみリリースされたライヴ・アルバム。98年にはスタジオ録音曲1曲(オハイオ・プレイヤーズ「Heaven Must Be Like This」のカバー)を追加し再リリース。長らく本国アメリカでは正式発売されぬままだったが、20 ...

↑このページのトップヘ