FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

タグ:2001

Welcome 2 Detroit / Jay Dee aka J DillaBBE '01 90年代半ばにQティップやアリ・シャヒード・ムハンマドらとプロデューサー・チーム、ウマーを結成し、ア・トライブ・コールド・クエストの4th以降のアルバム制作に関与、また単独でファーサイド『Labcabincalifornia』のプ ...

Neighborhoods/Olu Dara Atlantic '01 ナズの父親としても知られるギタリスト/コルネット奏者のオル・ダラ。長いキャリアを誇る人だが、初のリーダー作『In The World:From Natchez To New York』をリリースしたのは98年、57歳の時というなかなかの遅咲き。この人の演奏 ...

The Way I Feel/Remy Shand Motown '01「21世紀のマーヴィン・ゲイ」なる触れ込みでデビューしたカナダ出身の自作自演派白人アーティスト、レミー・シャンド。マーヴィン没後、マーヴィンの名前を引き合いに語られてきた男性シンガーの多くが、そのセクシャルなイメージ、 ...

Your Game...Live At The 9:30 Club/Chuck Brown Raw Venture '01JBに匹敵するほど数多くのライヴ盤を残しているチャック・ブラウンだが、これは地元での2001年のライヴ音源。もちろん、パーカッションを強調し、ノンストップで曲を繋いでいくGo-Goスタイルで、非常に楽し ...

The Rainbow Children/Prince NPG '01ワーナーとの泥沼の闘争、例のシンボルマークへの改名、セールスの低迷、私生活でのトラブルなど、90年代に混迷を極めた殿下が、21世紀に入ってようやく闇から抜け出し昔の名前でリリースしたアルバム。プリンスが光を見出した先が例の ...

↑このページのトップヘ